2013年01月28日

Windows8 64bitのバックアップDVDが到着!

1月7日に購入したWindows8のバックアップDVDが本日(1月28日)、台湾から届きました。
このDVDは購入した時に申し込んだもので、お値段は2009円(DVDが1589円で配送料が420円)です。

・封筒
中にプチプチの付いた封筒で送付されてきました。
R1013722.JPG

・バックアップDVD
R1013723.JPG

既にダウンロードファイルでWindows8のセットアップが終了していますので、直ぐには必要が無いです。
でも純正DVDを入手すると嬉しいです。

posted by bourbon at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

alphaEDITをWindows8でも動かせた(^_^)v

私が使用しているalphaEDITは簡単にホームページを作成できるWYSIWYG編集タイプのWebエディターです。
Windows vistaからエラーが出て起動しません。

正式にはvistaやwindows7では作動しませんし、windows8の情報はありません。詳細はここを読んで下さい。

windows vista以降、microsoftの「DHTML Editing Control for Applications Redistributable Package」をインストールしてみました。
結果、windws8でも「DhtmlEd.msi」をインストールすればalphaEDITが起動しました。

新しいOSにすると今まで使用してきたソフトウェアーが起動するかが心配の種ですね。
今回もalphaEDITが使用できて本当に良かったです。

posted by bourbon at 15:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

Windows8 Proは快適

インストールした時に操作が全く判らず困惑したWindows8 Proですが、判らない事はネットに聞く精神で使っています。

以前使っていたのはWindows7 32bit版ですが、今回はWindows8 Pro 64bit版です。
操作はイマイチなのですが、動作は凄く速いです。
32bitと64bitの差だけじゃなさそうです。
Windows8_64_320.jpg

以下は試しインストールした時の32bit版です。
Windows8_32bit.jpg

今の所64bitの不具合は出ていないので嬉しいです。
後はボチボチ操作を覚えれば快適なOSになりそうです!!

posted by bourbon at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

Windows8で「.mts」ファイルを見る方法

先日購入したWindows8を本格稼動させました。
一通りインストールが終了したら、「.mts」ファイル(ハイビジョン動画)が見れない事に気が付きました・・・(^^ゞ
Windows7では問題なくメディアプレーヤーから再生ができました。

調べてみるとWindows8はDVDも見れない様になっているらしい・・・(T_T)
コーディックが無いのが原因です。
今まで見れたのに・・・と思いながら、もう少し調べると「Windows Media Center」をインストールすると見れるらしい。

Windowsのサイトを調べると、2013年1月31日までは無料でプロダクトキーを貰えるとの事なので早速登録し、「Windows Media Center」をインストールしました。

結果、無事に再生できました。

でも2月1日からは有料サービスになるらしい。
今まで無料でこれからは有料って少し納得できませんが、一応無料で見れたので良かったです!!


posted by bourbon at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | お薦めソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

Windws8 Proの64bitと32bitのダウンロード

Windows8 ProはWindows7 64bitマシンでダウンロードしました。
ネットの情報だと、ダウンロードしたマシンの動いているバージョン(32bitのOSだったらWindows8 Proも32bit)がダウンロードされるとの情報が有りました。

実際にインストールしたWindows8 Proは以前稼動していたWindows7と同じ64bitバージョンでした。

「Windowsのご注文概要」のサイトから必要事項を記入して、今度はWindows7 32bitのマシンからダウンロードをしDVDに焼きました。
User.jpg

その結果、Windows8 Proも32bitバージョンでした。
Windows8_32bit.jpg

少しビックリしたのはDVDに焼いたインストールディスクは64bit版の方が記録域が多い事です。
右側が64bitで左側が32bitです。
R1013693.JPG

64bit版も32bit版も同じプロダクトキーなので、同時に使用する事はできませんが、32bitと64bitの両方のWindows8のインストールディスクが入手できたのは、製品版を購入した気持ちになれるので嬉しいかも(^_^)v

posted by bourbon at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

Windows8 Proのアップグレード版でのクリーンインストール

私は優待購入をして、パソコンからWindows8 Proのアップグレード版ファイルをダウンロード-DVDへ焼き付けしてインストールを行いました。
アップグレード版の制限として以下の事か記載されています。

********************
Windows 8 のクリーン インストールを実行する方法
アップグレード メディアを使用して Windows 8 のクリーン インストールを実行できます (通常は、Windows のインストール前にハード ドライブのフォーマットが必要になります)。ただし、Windows 8 セットアップ プログラムを使用してドライブを再フォーマットする必要があります。また、PC で旧バージョンの Windows が実行されている必要もあります。ベア ドライブにインストールすることはできません。
********************

またお店で販売されているパッケージ版の外箱にもクリーンインストールをする場合はDST版を利用して下さいとの注意書きもありました。
当然、ダウンロード版でもクリーンインストールは出来ないと考えていました。

再確認で、販売店確認したらアップグレード版でもクリーンインストールはできるが、Windows XP以降のOSのプロダクトキーの入力が求められるとの情報を貰いました。
実際にクリーンインストールが出来ると凄く嬉しいので、どの様な順序でできるのか確認してみました。

<手順>
(1) ハードディスクの領域を開放したベアボーン状態のハードディスクをパソコンに接続
(2) DVDでパソコンを起動
(3) 購入したWindows8 Proのプロダクトキーの入力
(4) インストール完了

手順の通り、Windws XP以降のプロダクトキーの入力もせず、何事も無かった様にWindows8 Proがインストールされました。

今回は1200円で優待購入し、クリーンインストールができたので凄くラッキーです。

posted by bourbon at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

Windows8 Pro・・・インストールでエラーコード0x8007025D発生

優待購入したWindows8 Proのimgファイルをダウンロードして、Windows7マシンでDVDに展開しましたが、なぜかDVDから起動をしません。
色々と調べましたが、imgファイルはDVDに上手く展開されているみたいです。
しかし、光学式のデバイスから起動しません・・・(T_T)

他の起動ディスク(DVDやCD-ROM)からは起動をするので、Windows7マシンのBIOS設定は間違っていません。

色々と調べたら、ダウンロードしたファイルに不良が多いみたいです・・・。
仕方が無いので、再度、「Windowsのご注文概要」のサイトから必要事項を記入してダウンロードをしDVDに焼きました。
User.jpg

その結果、Windws8のDVDディスクから無事に起動し、インストールをする事ができました。

思い出してみると、ファイル名を変更したのが原因かもしれません。
無事にインストールができて良かったです(^_^)v

posted by bourbon at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

Windows8 Proの特別優待版のダウンロード

特別優待版の付いたパソコンを昨年購入したので、ダウンロードしました。
通常よりお安く1200円でWindows8がダウンロードできます。
私の場合は、DVDメディアも注文したので配送料金含めて3209円でした。

Windows8 Pro:1200円
バックアップDVD:1589円
配送料:420円

合計:3209円

<ダウンロード過程>
・互換性のチェック
最初にダウンロードした互換性チェックプログラムでチェックした結果です。
1.jpg

・引き継ぐ項目
私はisoファイルをダウンロードしてクリーンインストールするつもりです。
2.jpg

・ご注文の確認
ここで選択した内容の確認ができます。
DVDの注文は後で修正ができました。
3.jpg

・請求先住所
必要事項を記入します。
4.jpg

・支払い情報
支払い方法を選択します。クレジットカードかPayPalのどちらかを選択できます。
私はクレジットカードを選択しました。
5.jpg

・注文の確認
この画面で注文が間違っていないかの確認をします。
DVDが必要ない場合は、ショッピングカートの編集をクリックします。
なおここでは優待版のお値段にはなっていません。
「プロモーションコード」の入力をするとWindows8が1200円になります。
6.jpg

・ご注文ありがとうございました。
この画面でプロダクトキーが入手できます。
7.jpg

・Windows8のダウンロード
通信環境にも因りますが、結構な時間がかかります。
8.jpg

もう少しで完了です!
9.jpg

・ダウンロードのチェック
10.jpg

・ファイルを準備
11.jpg

・Windows8のインストール
画面では「今すぐインストール」が選択されていますが、実際には「メディアを作ってインストール」を選択しています。
12.jpg

・使うメディアの選択
isoファイルを選択しました。
13.jpg

・ISOファイルの作成
14.jpg

・ISOファイルをDVDにコピー
最後の画面になりますが、ここでもプロダクトキーが表示されます。
15.jpg

思ったより時間がかかりましたが、無事にダウンロードができました。
後はWindows7でisoファイルをDVDに書き込めばインストールディスクが出来上がります。

posted by bourbon at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。