2014年02月04日

Sylpheed3.3でHotmailの受信で「SSLの証明書を検証できません」エラー・・・Windows7

先日から、エラーメッセージが出て「一時的に受け入れる」を押して対応をしていました。
しかし、毎回個別対応をするのも面倒なので対応策を検索してみました。

初めはHotmail側の問題かな?と思っていました。
しかしSylpheedのSSL証明書が古い事が原因みたいです。

<対応策>
普段はあまり使用しませんが、「開発版」のSylpheed 3.4beta7をインストールしました。

このバージョンのリリースの一つにSSL対応をされている事が判ります。
「Win32: 同梱している SSL 証明書を更新しました (ca-certificates_20111211_all.deb ベース)。」

私のWindows7は64bitだったので少し不安でした。
それでも問題無く、SSLエラーも発生もせずにHotmailの受信ができました。

ちなみに私は「前バージョンからの差分」で対応しました。
エラーが発生しないのは精神的にも嬉しいです。

このエラーはHotmailに限らず、Yahooメール、Gmail等でも発生している事情の様です。
安定しているメーラーなので人的ミスかもしれませんね。

posted by bourbon at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | メーラーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

Group Policy Clientサービスによるログインエラー・・・Windows7

家族が使用しているLenovo X61を久々に使っていましたがソフトウェアーのアップデート作業が発生しました。色々とアップデートを行い、再起動を行うと標準ユーザーがログインできない状態になりました。

幸い管理ユーザーではログインができます。
エラーメッセージは「Group Policy Client サービスによるログオンの処理に失敗しました」と言う内容です。

色々と対応策をネットで探し、正常に動いていた日付けで復旧する方法で正常にログインができました。

<セーフモード>
・電源ボタンを押してThinkPadの表示がされたら「F8」キーを連打し、セーフモードに入ります。(F8キーの押しっぱなしではセーフモードで起動しません)

・ブート方法は「セーフモード」を矢印キーで選択し、「Enter」キーを押しますとセーフモードで起動します。

<システム復元>
・スタートメニューから「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「システムツール」-「システムの復元」を選択します。
・「次へ」をクリックし、「他の復元ポイントを表示する」をチェックすると過去の復元ポイントが表示されます。
・正常に作動していた日を復元ポイントとして選択して「次へ」をクリックします。

注意:この方法は途中で中止する事が出来ません。復元ポイントの日は慎重に選択して下さい。

作業は自動で進行します。復元作業が完了すると自動的に再起動されます。

嬉しい事に、復元日以降のデータも残ります。
しかしソフトウェアーは再度インストールする事となります。

今回のエラーは少し焦りましたが、それほど時間がかからずに起動できる事が出来良かったです。

posted by bourbon at 22:07| Comment(3) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。