2011年04月12日

Debian6.0 squeezeの無線LAN設定・・・Thinkpad X61

Thinkpad X61に内蔵さてている無線LANをインストールしたDebian6でも使えるようにしました。

Debian6をインストールした状態で無線LANは使用できませんでした。
内蔵無線LANで使用しているデバイスは「インテルR Wireless WiFi Link 3965ABG」です。

一応無線LANのデバイス自体は認識している感じでしたが自宅のアクセスポイントへの接続設定を行っても作動しません。
試行錯誤しましたが、接続できません。

ここのサイトを見るとLinuxのドライバーがありました。
色々検索した結果、Debianのwikiに対応方法が掲載されていました。

<無線LAN設定>
行った事はwikiに記載している「Squeeze」のインストール方法をそのまま試しました。

・スーパーユーザーになって書き換えを可能なユーザーになります。
・「/etc/apt/sources.list」のファイルの最後の行に「deb http://ftp.us.debian.org/debian squeeze main contrib non-free」を追加
・以下のコマンドを実行
# aptitude update
# aptitude install firmware-iwlwifi wireless-tools
# modprobe iwlagn または # modprobe iwl3945
# iwconfig
# ifconfig wlan0 up

※次にwifiを利用する「NetworkManager」をインストールをするように記載されていましたが、既にDebian6をインストールした時に入っていたものを使用しました。

・その後、再起動

以上で無線LANが作動するようになりました(^_^)v

posted by bourbon at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Debian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。