2013年11月09日

GIMP2.8 xcfファイル以外の保管方法

少し前のバージョンから「ファイル」-「保存」や「名前を付けて保存」の項目を選択するとGIMPのオリジナルファイルの「.xcf」ファイルでしか保管が出来なくなっています。

以前のバージョンだと、この方法で「.jpg」や「.png」等、拡張子を変更して保管する方法が、「名前を付けて保存」の項目の中に有りました。

今回は加工したファイルを「.jpg」等の拡張子を変更して保管する方法のご紹介です。
「ファイル」-「エクスポート」を選択すると拡張子を変更できる画面になりますので、お好みの拡張子を選択して保管する事ができます。
setting.jpg

ちなみに、一番上の名前の箇所の拡張子を自分で変更する方法も有ります。

posted by bourbon at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。