2013年11月10日

Windows8.1 ディスプレードライバーの応答停止と回復・・・Firefox

Windows8.1にアップグレードしてからディスプレーの調子が良くありません。
具体的には、「ディスプレードライバーの応答停止と回復」を繰り返したり、真っ黒の画面になってしまいます。
完全にドライバーが原因だと思い、使用しているnvidiaの最新ドライバーを導入しましたが一向に治りません。
ディスプレードライバー停止.jpg

ネットで検索していると、ie10で同じ様な不具合が発生しているので、ie11がインストールされていますが試してみました。
「ツール」-「インターネットオプション」-「詳細設定タブ」-「GPUレンダリングでなくソフトウェアレンダリングを使用する」のチェックを入れて「OK」を押してパソコンを再起動しました。

再起動する前に導入したnvidiaの最新ドライバーは削除してWindows8の時に調子が良かったWindowsのドライバーを使う事にしました。

調子がイマイチだったディスプレーは治りましたし、エラーメッセージも出現しなくなりました。(詳細は不明ですが、Windows8.1もie11に依存している部分が有りそうです)

次にFirefoxですが、使用していると画面が真っ暗になる症状が発生します。
同じ様な項目が有ったので、チェックを外すと快適になりました。
「オプション」-「オプション」-「詳細」-「一般」-「ハードウェアーアクセラレーションを使用する(可能な場合)」のチェックを外して「OK」を押してパソコンを再起動しました。

今まで不調だったパソコンディスプレーもFirefoxも快適になりました。
暫く、この設定で使用してみたいと思います。

posted by bourbon at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予期せぬ不具合、たまりませんね。
8.1はあまり使っていないのですが、勝手に初期化されるところもあるようで、プリンタが認識しなくなりました。調べたら通常使うプリンタからマイクロソフトに変わっていました。
Posted by アローン at 2013年11月12日 09:00
アローンさん>
コメントありがとうございます。
予期せぬ不具合は本当に困りますよ。
新しいOSになると何か発生します。
勝手に初期化される場合もあるのですね・・・
Posted by noboo at 2013年11月12日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379886870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。