2012年04月16日

簡単にパノラマ写真が作成・・・Image Composite Editorows ICE

今までパノラマ写真はWindows Live フォト ギャラリーを使っていました。
このソフトウェアーでは一部にパノラマ写真を作る機能があったので、ちと面倒でした。
今回、パノラマ写真作成に特化したソフトを探すとMicrosoft純正の合成ソフトが有ったので導入しました。

Microsoftの名前がありますが、フリーのソフトウェアーなのでサポートは無いようです。また英語版のみになりますが使用方法が単純なので直ぐに慣れると思います。
また気に入らなければアンインストールすれば大丈夫です。

ここからダウンロードして下さい。
32ビット版と64ビット版の二種類が有りますので、ご自分のOSに併せてダウンロード&インストールを行って下さい。
(確認方法は、「コンピューター」のアイコンを右クリック-プロパティーで表示されます)

今までは合成した後に、余分な余白を手動で削除する必要がありましたが、自動で最大の合成範囲を選択できるのは嬉しいです。

操作方法は
画像の選択(必ず二枚以上)すると勝手に合成します。
その後、「Automatic crop」ボタンを押すと自動的に最大範囲が選択されます。
最後に、「Export to disk」ボタンを押し、ファイル名と保管場所を指定するば完了です。

その他、パノラマ写真の合成方法に色々とあるようですが、私の場合はデフォルトで問題無かったです。
凝った合成写真を作成する場合は、「Apply」のボタンを押し、後は「Automatic crop」ボタンを押した後の操作になります。

・全てお任せで合成したパノラマ写真
R1011178_stitch_320.jpg

・少しデフォルメして合成したパノラマ写真
R1011178_1_stitch_320.jpg

とにかく簡単にパノラマ写真が合成できるのは凄いです。

posted by bourbon at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

alphaEDITをWindows7でも動かせた(^_^)v

alphaEDITは簡単にホームページを作成できるWYSIWYG編集タイプのWebエディターです。有償版と無償版があります。私が使用しているのは無償版です。

以前、Windows vistaの時に作動状況を報告しましたが、今回はWindows7で作動した報告です。
正式にはvistaやwindows7では作動しません。詳細はここを読んで下さい。Windows vistaを同じで、「DhtmlEd.msi」をインストールすることで動かせました。

「DhtmlEd.msi」はここからダウンロードして下さい。
まだまだ「alphaEDIT」が活躍できるので嬉しいです(^_^)v

posted by bourbon at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

VLC media playerのバージョンアップ(Version2)

ハイビジョン動画をパソコンで再生するメディアプレーヤーのVLCですが、バージョン2にアップグレードしました。

早速ダウンロードしてインストールしました。
今まで再生時に画面を飛ばすと出ていたモザイク模様が発生せずにスムーズに再生できました。

ハイビジョン動画はWindows7では標準で再生できますが、それ以外のOSでハイビジョン動画を見るときには必需品です。

今回のアップグレードは結構良い感じがします。
ダウンロードはここからできます。

旧バージョンがインストールされていても、バージョン2のインストール時に削除されます。
簡単にアップグレードができます。

既にVLCを使用している場合は、アップグレードした方が良いと思います。

posted by bourbon at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

ふなツリーの文字化け対応・・・Windows7

ふなツリーはパソコンのドライブの「階層ファイルリスト」を作成できるフリーのソフトウェアーです(寄付は受け付けています)。
詳細はここをクリックして確認して下さい。

WindowsXPの時代から使用させて頂いているソフトウェアーですが、Windows7で起動するとメニューが文字化けします。
文字化けのままでもフォルダやファイルの検索はできますが、やっぱり気持ちが悪いので対処方法を調べました。

結局、「Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリー 第4版」をインストールする事で解決できました。
Vector等からダウンロードが可能です。

対応OSが「vista」までだったので少し不安でしたが問題なく文字化け対応が出来ました。
ふなツリーをWindows7で発生する文字化け対応として報告します。


posted by bourbon at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

Windows7でバージョン3.8のスカイプが使用可能

Windows7でスカイプを使用する場合はバージョン4.1以上だとアナウンスがされていたと思います。

その為にではないのですが、私はスカイプのポータブルバージョンの「3.8.0.188」を使用しています。
先日、Windows7のOSが入っているパソコンで、このスカイプポータブルのバージョン3.8を間違って起動しました。

そしたら起動しました(^_^)v
本当にビックリしました。

しっかりこのバージョンでスカイプができました。
スカイプのインストール版ではインストールができない報告もありますが、ポータブルバージョンではパソコンにインストールしないくても大丈夫なので起動ができた感じがします。

古いバージョンなので、セキュリティー面でお勧めはしませんが、少なくてもチャットとボイスができた作動報告です。

posted by bourbon at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

筆まめver.22アップデート版

久々に市販のソフトを購入しました。

筆まめは住所管理に使用しているソフトウェアーですが、今まで使用していたのはver.13でした。

OSがXPの時は使用できていましたが、vistaに変更したら使用できなくなりました。
パソコンのOSをXPに戻すのも面倒なのと、流石に9年前のソフトウェアーなので郵便番号の変更が反映されないので購入しました。

インターフェースも凄く変更されていますが使用していた機能は一通り変更無いので安心しました。

R1010663.JPG

DVD版とCD版があります。
内容は同じですが、CD版は枚数が多いとの事です。

私はDVD版を購入しました。

posted by bourbon at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

EXCEL2010で「ods」ファイルの編集・・・計算式が保管できず

OpenOffice.orgのCalcで作成したファイルにEXCELのアイコンが表示されています。
このパソコンにはEXCEL2010がインストールされていたので、やっとマイクロソフトも「.ods」ファイルの編集ができる様になったと思っていました。

実際、「.ods」ファイルがエクセル2010で閲覧できました。

「閲覧」と言う言葉を使用したのは、エクセルで編集し、元の形式(「.ods」)で保管すると計算式が全てなくなってしまうからです。
私は互換していたと思いましたが、単に開けて、その後はエクセルで使用するためのようです。

結局、OpenOffice.orgのソフトは当分お世話になりそうです。
やっぱりOpenOffice.orgは最高のソフトウェアーです。

posted by bourbon at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

ブックマーク(お気に入り)の整理に欠かせないフリーソフト・・・AM-deadlink

ウェブで色々見ているとブックマークが知らない内に増えています。
以前は良く見たサイトでも最近は見なくなり、リンク切れになっているurlが多いもの事実です。

フリーのソフトウェアを探していたら見つけたのが「AM-deadlink」と言うソフトウェアーです。

ダウンロードサイトは英語ですが、インストールで日本語が選択できるのも嬉しいです。
ここからダウンロードできます。

リンク切れだけじゃなくて、重複urlも検索してくれるので、ブックマークがスマートになります。

簡単だし使い易いです。
これでブックマークはスッキリしました。

posted by bourbon at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

alphaEDITをWindows vistaで動かせた(^_^)v

alphaEDITは簡単にホームページを作成できるWYSIWYG編集タイプのWebエディターです。
有償版と無償版があります。私が使用しているのは無償版です。

正式にはvistaやwindows7では作動しません。詳細はここを読んで下さい。

しかしこのalphaEDITは非常にウェブサイトの構築に便利なフリーソフトです。
ウェブで色々検索したら、「DhtmlEd.msi」をインストールすることで動かせる方法があったので試してみました。

「DhtmlEd.msi」はここからダウンロードして下さい。

実際に起動するとしっかり作動します。

私はWindows vistaで検証しましたが、ウェブの情報では、同じことをすればWindows7でも作動するらしい。
当分は、便利な「alphaEDIT」でウェブサイトを作成したり更新したりできそうです。

良かった〜(^_^)v

posted by bourbon at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

Avast6はWindows2000でも作動する

古いソフトウェアーを起動するために、不要となった3.5インチのハードディスクにWindows2000をインストールしました。

結構新しいハードウェアー上でのWindows2000は凄く早くて感激しました。
それならばと言う事で、SP4も適用し、アップデートも全てしました。

最後はアンチウィルスソフトのインストールです。

いつも使用しているのはAvastです。
ところがMicrosoftのアップデートが終了したOSはスペック外でした・・・。

他のウィルスソフトを探しましたが良いソフトウェアーがありません。
仕方がないのでスペック外の「Avast6」をインストールしてみました。

結果ですが、作動しました(^_^)v
これにはビックリです。

家庭で個人的に使用するにはフリーのソフトウェアーですが、今回の件があり、ますますファンになりました。

posted by bourbon at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

Firefox旧バージョンのダウンロードサイト

Firefoxのバージョン5がリリースされたので早速アップグレードしました。

ところがRealplayerのダウンロード機能が使えなくなりました。
解消策がネットにありましたが、試してみても上手くRealPlayerのダウンロード機能が使えません。

再度RealPlayerをインストールする解消策を試してみましたが、解消できませんでした・・・(^^ゞ

仕方が無いのでFirefoxの旧バージョンの在りかを探したら見つかりました。
ここがダウンロードサイトです。

仕方が無いのでFirefoxの旧バージョンをダウンロードして解消しました。

最近は、Firefoxのバージョンアップが早いので、アドオンが対応しない等の不具合が良く発生します。
その時には、旧バージョンに戻して一時的に非難する事ができます。

今回のFirefoxのアップグレードは少し強引な気もします。
もう少し考えた対応をして貰わないと使い難くなります。

好きなブラウザなので、これからも使っていきたいので今回のバージョン5のアドオン対応が早く出来るまで、バージョン4で我慢です。でもセキュリティーは大丈夫なのかなぁ・・・?

posted by bourbon at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

UFRawをPortable GIMPで動かす方法

GIMPがインストールされたパソコンにはUFRawが簡単にインストールできますが、Portable GIMPだとインストールができません。
色々と検索してみると、ここのサイトで解消方法が掲載されていました。

<インストール>
UFRawを通常通りにインストールします。

<コピー>
以下のフォルダにある全てをコピーします。

UFRawを「D:\UFRAW」にインストールし、GIMP PortableがE:\にある場合
D:\UFRAW\bin\* → E:\GIMPPortable\App\gimp\bin\*
D:\UFRaw\lib\gimp\2.0\plug-ins\* → E:\GIMPPortable\App\gimp\lib\gimp\2.0\plug-ins\*

*は全ての物と言う意味です。
重複ファイルがありますとのメッセージがでますが、全てコピーしました。

<クリーンアップ>
パソコンにインストールしたUFRawをアンインストールします。

RawファイルをGIMP Portableで開くと、UFRawの画面が開きます。
但し、英語表示のみになります・・・(^^ゞ

posted by bourbon at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

Googleマップで北緯、東経データの入力方法

Googleマップでは、10進数にて緯度(Latitude)、経度(Longitude)を指定するとその場所にピンが立ちます。

先日、GPS対応のコンパクトデジカメを購入しましたが、北緯と東経のデータが表示されます。
当然、10進数で緯度、経度を計算するのは面倒です・・・。

調べてみると北緯と東経のデータの入力でもGoogleマップが対応している事が判りました!

たとえば、東京タワーだと
北緯35度39分30.45秒、東経139度44分43.04秒

Googleマップでの入力方法は
N35 39 30.45,E139 44 43.04

普通のピンを立てるには
N35 39 30.45,E139 44 43.04(東京タワー)



この入力方法で簡単に北緯・東経のデータを入力して場所の特定ができます。

posted by bourbon at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

写真を合成しパノラマ写真を作成・・・Windows Live フォト ギャラリー

私はパノラマ写真(合成)が撮影できるカメラを所有していません。
広域の風景が撮影できるパノラマ写真は凄く良いですよね。

その為にコンデジ(コンパクトデジカメ)を購入するのも変なので、フリーのソフトウェアーを探しました。
Microsoftの「Windows Live フォト ギャラリー」にその機能がついていたので早速ダウンロード&インストールしました。
方法は簡単で、パノラマにしたい写真をチェックしてパノラマ作成をすれば勝手にパノラマ写真が出来上がります。
その後、合成できなかった部分があるので、トリミングでカットすればデジカメで処理したパノラマ写真が出来上がります。

マイクロソフトでも操作方法が掲載されていたので、詳細はここをクリックして確認して下さい。

ちなみに
この写真と
P5140025.JPG

この写真を
P5140026.JPG

合成したパノラマ写真です(サイズは変更しています)
P_panorama_2.jpg

マイクロソフト純正のソフトなので完成度も高くフリーなのは大歓迎です(^・^)

posted by bourbon at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

「Microsoft Security Essentials」の導入

マイクロソフトがPC が 10 台以下の小規模ビジネスに無償で利用できるウィルスセキュリティーソフトです。
所有するThinkPad X61のOSをvistaに変更した時に、このセキュリティーソフトを導入してみました。

今まで使用していたセキュリティーソフトとは異なり、存在感が少ない感じがします。
本当に大丈夫?って感じですが、マイクロソフト純正ソフトなのでしばらく使用してみるつもりです。

マルウェアのリアルタイム検出は良い機能です。
ダウンロードはマイクロソフトのウェブサイトからできます。

posted by bourbon at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

Firefox4.0のインストールとThinkpadスクロール設定

Firefox4.0をインストールしました。
やっぱり早いです。今までのForefox3.Xと少し操作方法が異なりますが、そんなに違和感がありません。

私はThinkPad(X61)でもFirefoxを利用していますが、トラックポイントでセンターボタンのスクロールが効かなくなっていました(^^ゞ
使用しているOSはWindowsXPです。

以下の設定をして解消しました。
「C:\WINDOWS\system32」にある「tp4table.dat」と言うファイルをメモ帳などのアプリケーションで開きます。

方法は「tp4table.dat」を左クリックで選択してから右クリックでメニューを出します。
表示されたメニューから「プログラムから開く」を選択します。
「プログラムから開く」のボタンを押して「一覧からプラグラムを選択する」をチェックしてから「OK」ボタンを押します。

私は「Notepad」を選択してファイルを開きました。
「Pass 1 rules」の前に以下をコピーペーストします。

;Firefox4
*,*,firefox.exe,*,*,MozillaWindowClass,WheelVkey,0,9

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; Pass 1 rules (These rules run last)
;
; If no scrolling method was found with the builtin logic, then
; these rules are checked.
;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

ファイルを保存してwindowsを再起動すれば、Firefox4.0でもセンタースクロールボタンが作動しました。

早いFirefoxと便利はセンターボタンのスクロールが作動して良い環境になりました(^_^)v

posted by bourbon at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

AndroidのOSをUSBメモリにインストール・・・Thinkpad X61等

イーモバイルの携帯(S21HT)にAndroidをインストールして遊んでいますが、Androidをパソコンでも起動できる事を知りました。
面白そうなのでUSBメモリにインストールしてました。

<用意するもの>
・Androidのイメージファイル
・512MB以上のUSBメモリ
・USBから起動できるパソコン

<イメージファイルの用意>
ここにイメージファイルがあるのでダウンロードします。
ファイル名は「android-usb.img」です。

<USBドライブへ展開>
ここの記事ではLinux上でイメージファイルをUSBメモリに展開する方法が記載されています。
私は、先日Ubuntu10.10のイメージファイルをUSBメモリに展開する時に使用した「unetbootin-windows-502.exe」を利用しました。
このソフトはここからダウンロードできます。

<Androidの起動>
Androidが展開されたUSBメモリをパソコンに挿して、電源を入れればAndroidが起動します。
注意点はパソコンがOSを起動する順番をUSBメモリがパソコンのハードディスクより先に設定する事です。
この設定はパソコンが最初に起動する時のBIOSの設定で変えられます。

<使用感>
携帯のAndroidと違うのかと思い、期待して起動しました。
ところが意に反して携帯のAndroidと全く同じでした(^^ゞ
ご参考ですがイーモバイルのS21HTにAndroidをインストールした記事はここにあります。

マウスは使用できませんでした。
基本操作は「矢印キー」と「Enterキー」、「ESCキー」のようです。

最初に起動した時点では英語バージョンでしたが、日本語に変更する事ができます。
Androidがどんなものかパソコンで確認したい場合は有効だと思います。

posted by bourbon at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

GIMP portable 2.6.11のインストール

良く使用するフォレストタッチのフリーソフトです。いつもUSBメモリに入れて持ち運んでいます。
しばらくバージョンアップを確認していなかったのでダウンロードサイトに行きました。

サイトには2.6.11Rev3のバージョンがダウンロードできます。私が使用しているバージョンを確認したら2.6.6でした。
早速ダウンロードして最新版と入れ替えました。
なおGIMPはマルチリンガル対応なので、日本語版を探さなくても大丈夫です。

「GIMPPortable_2.6.11_Rev_3.paf.exe」のファイルがダウンロードされます。

(1) このファイルをダブルクリックします。
1[1].jpg
日本語が選択されているのと確認してから「OK」ボタンを押します。

(2) 素直に「次へ」ボタンをクリック
2[1].jpg

(3) ここで「Additional Languages」にチェックを入っている事を確認(入っていないと日本語化できません)し、「次へ」ボタンをクリック
3[1].jpg

(4) 解凍先を選択します
オリジナルの解凍先
4[1].jpg

デスクトップに解凍する場合
5[1].jpg

解凍が完了すると「GIMPPortable」のフォルダが解凍先に出現します。
インストールの言葉を使っているので、少しビックリしますが実際には解凍するだけです。

ここで解凍されたフォルダを丸ごとUSBメモリに入れれば持ち運びができます。
起動するには「GIMPPortable」フォルダの「GIMPPortable.exe」をダブルクリックすればGIMPが起動します。

posted by bourbon at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

Sylpheedのバージョンアップデート・・・3.1

今日、Sylpheedを起動したら、バージョンアップのお知らせが開きました。
バージョン3.0.3から3.1へのメジャーアップデートです。

私はUSBにSylpheedを入れて持ち歩いているので、「zipアーカイブ版」をダウンロードしました。

今回はメジャーアップデートなので、通常なら解凍したフォルダーの中身をコピーするだけですが、今回は「config」フォルダを除いて全て削除してから、新しい3.1のフォルダの中身をコピーしました。

当然、解凍して出来た「sample-sylpheed.ini」ファイルは「sylpheed.ini」にリネームします。

簡単な設定の後に、「sylpheed.exe」を起動すればバージョン3.1のSylpheedが起動します。
今までの送受信したメールが読める事を確認したので、これから新しいバージョンが使用できます。

今回のアップデートから、不具合の修正と共に、「Outlook Express」からの移行支援機能も追加されたとの事なので、少し敷居の高かった「Outlook Express」からの移行も簡単にできると思います。
また「迷惑メールフォルダ」が追加されています。

今回のアップデートの詳細はここをクリックして下さい。

posted by bourbon at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

google mapのピンがGPSに送信できない時の対応

今年になって気が付きましたが、google mapのピンの場所が所有しているガーミン205に送信できなくなっています。

今まで、ピンをGPSに送信する方法は凄く便利だったので利用していましたが、その方法が使えません・・・。
ちなみに、「http://maps.google.com/」でも同じ様に、GPSに送信するタブが表示されません・・・。

昨年も同じ時期にgoogle mapのピンがGPSに送信できない事象があった様なので、私は以下の事をして対応しました。

(1) ピンの立っている場所を一番大きい尺度で表示させる
(2) ピンの場所を右クリックして「この場所について」を選択する→矢印のピンが立つ
(3) 矢印のピンにカーソルを重ねて左クリックする
(4) 「その他」-「送信」を選択

この方法を使えば、今まで通りナビに送信のタブが表示されます。
ナビに送信できれば、今までピンの場所をGPSに送信していた方法で、GPSに情報が送信されます。
面倒なのは、送信される名前とかを自分で記入する事です。

ピンの情報がGPSに送信にできなくなった時の対応策として、この方法は使えます。

posted by bourbon at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。