2015年08月12日

Windows10のアップグレードインストール・・・ISOファイルの活用

Windows8からWindows8.1に変更する時に、凄い時間がかかった割には次回インストールが出来なかったのですが、重い腰を上げてWindows10をインストールする事にしました。

色々と調べていたらisoファイル形式で配布されている事を知りました。
ここをクリックしてご確認下さい。
複数台のパソコンを所有しているので、ダウンロードに時間がかかりますが一回だけで済むのは便利です。

早速、インストールしました。
しかし、最初からクリーンインストールを選択したのが失敗で認証が通りません…
最初からWindows8をインストールして、Windows8.1をインストールし、再度、アップグレードでWindows10をインストールしました。しっかり認証が通りました!

最初の失敗はWindows8のライセンスキーが有効にならないからで、Windows10とWindows8のライセンスキーの紐付けをしないと認証できませんね(>_<)
当初、Windows10のライセンスキーの入力でWindows8のライセンスキーを入れれば良いと考えていましたが、インストールされたWindows8.1(実際にはWindows8)のライセンスキーを利用する事で紐付けが出来る仕組みの様です。

<ダウンロード方法>
先ほどのサイトからダウンロードを選択すると「MediaCreationToolx64」のファイルがダウンロードされます。「MediaCreationToolx64」をダブルクリックすると以下の表示が出ますので、手順どおりに操作します。

1) 「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択
Windows10_setup.jpg

2) インストールする言語などを選択
select.jpg

3) ISOファイルを選択
media.jpg
一度はUSBフラッシュドライブを選択したいのですが、今回はオーソドックスなISOファイルを選択しました。

その後、ダウンロードが始まります。
ダウンロードが完了するとDVDに焼く手順も案内されますが、私はWindows8.1の標準機能のアプリでDVDに焼きました。その後、焼いたDVDドライブ起動してインストールを始めます。

最初は、Windowsが起動している時にアップグレードを選択してWindows10をインストールします。
一度、Windows8.1をインストールした直後なので、余計なアプリ等が入っていません。
Windows10にしてからアプリをインストールしていますが、今の所、不具合を起こしたアプリは有りませんでした。

<使用感>
Windows10_1.jpg

シャットダウンや再起動がWindowsマークに入ったのでwindows7と同じ感覚になりました。
とにかくWindows8やWindows8.1のシャットダウンは最低でしたから嬉しい変更です。

posted by bourbon at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

Group Policy Clientサービスによるログインエラー・・・Windows7

家族が使用しているLenovo X61を久々に使っていましたがソフトウェアーのアップデート作業が発生しました。色々とアップデートを行い、再起動を行うと標準ユーザーがログインできない状態になりました。

幸い管理ユーザーではログインができます。
エラーメッセージは「Group Policy Client サービスによるログオンの処理に失敗しました」と言う内容です。

色々と対応策をネットで探し、正常に動いていた日付けで復旧する方法で正常にログインができました。

<セーフモード>
・電源ボタンを押してThinkPadの表示がされたら「F8」キーを連打し、セーフモードに入ります。(F8キーの押しっぱなしではセーフモードで起動しません)

・ブート方法は「セーフモード」を矢印キーで選択し、「Enter」キーを押しますとセーフモードで起動します。

<システム復元>
・スタートメニューから「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「システムツール」-「システムの復元」を選択します。
・「次へ」をクリックし、「他の復元ポイントを表示する」をチェックすると過去の復元ポイントが表示されます。
・正常に作動していた日を復元ポイントとして選択して「次へ」をクリックします。

注意:この方法は途中で中止する事が出来ません。復元ポイントの日は慎重に選択して下さい。

作業は自動で進行します。復元作業が完了すると自動的に再起動されます。

嬉しい事に、復元日以降のデータも残ります。
しかしソフトウェアーは再度インストールする事となります。

今回のエラーは少し焦りましたが、それほど時間がかからずに起動できる事が出来良かったです。

posted by bourbon at 22:07| Comment(3) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

Windows8.1 ディスプレードライバーの応答停止と回復・・・Firefox

Windows8.1にアップグレードしてからディスプレーの調子が良くありません。
具体的には、「ディスプレードライバーの応答停止と回復」を繰り返したり、真っ黒の画面になってしまいます。
完全にドライバーが原因だと思い、使用しているnvidiaの最新ドライバーを導入しましたが一向に治りません。
ディスプレードライバー停止.jpg

ネットで検索していると、ie10で同じ様な不具合が発生しているので、ie11がインストールされていますが試してみました。
「ツール」-「インターネットオプション」-「詳細設定タブ」-「GPUレンダリングでなくソフトウェアレンダリングを使用する」のチェックを入れて「OK」を押してパソコンを再起動しました。

再起動する前に導入したnvidiaの最新ドライバーは削除してWindows8の時に調子が良かったWindowsのドライバーを使う事にしました。

調子がイマイチだったディスプレーは治りましたし、エラーメッセージも出現しなくなりました。(詳細は不明ですが、Windows8.1もie11に依存している部分が有りそうです)

次にFirefoxですが、使用していると画面が真っ暗になる症状が発生します。
同じ様な項目が有ったので、チェックを外すと快適になりました。
「オプション」-「オプション」-「詳細」-「一般」-「ハードウェアーアクセラレーションを使用する(可能な場合)」のチェックを外して「OK」を押してパソコンを再起動しました。

今まで不調だったパソコンディスプレーもFirefoxも快適になりました。
暫く、この設定で使用してみたいと思います。

posted by bourbon at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

Windows8.1 青色単色のデスクトップ

やたらと派手になったデスクトップ画面ですが、青色単色の変更する事が出来ました。

方法は、
(1)アイコンが無い画面で右クリックし個人設定を選択
(2)デスクトップの背景をクリック
(3)画面の場所をクリックして「単色」を選択
(4)お好きな色を選択(私は青色を選択)

これで落ち着いたデスクトップ画面になりました(^^)v

posted by bourbon at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows8.1にアップグレード

パソコンのストアにWindows8.1のアップグレードのお知らせが来ました。
早速、ダウンロードしてインストールしてみる事にしました。
ところがダウンロードファイルが、3.42GBと大きいので、寝る前にダウンロードをして日中はパソコンを起動させたままにしました。
Windows8.1.jpg

仕事から帰ってきたら朝の続いをして無事にWindows8.1になりました(^^)v
困ったのはMicrosoftのサインインの場所です・・・(^^;)
忘れてしまいました。
サインイン.jpg

仕方がないので「新しいアカウントを作る」を選び、情報入力の画面が表示されますが、今までのアカウントを使うをクリックしたら前に進みました。

使用した最初の感想はデスクトップ画面がやたらと派手になった事です。
私は青色単色が良かったのですが、上手く設定出来ません。
ハイコントラストを使えば一つ一つ設定が出来るようですが、落ち着いた設定が一発で変更できる様にして欲しかったです。
これから少しづつ設定を変更してみます。

posted by bourbon at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

Windows8 64bitのバックアップDVDが到着!

1月7日に購入したWindows8のバックアップDVDが本日(1月28日)、台湾から届きました。
このDVDは購入した時に申し込んだもので、お値段は2009円(DVDが1589円で配送料が420円)です。

・封筒
中にプチプチの付いた封筒で送付されてきました。
R1013722.JPG

・バックアップDVD
R1013723.JPG

既にダウンロードファイルでWindows8のセットアップが終了していますので、直ぐには必要が無いです。
でも純正DVDを入手すると嬉しいです。

posted by bourbon at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

Windows8 Proは快適

インストールした時に操作が全く判らず困惑したWindows8 Proですが、判らない事はネットに聞く精神で使っています。

以前使っていたのはWindows7 32bit版ですが、今回はWindows8 Pro 64bit版です。
操作はイマイチなのですが、動作は凄く速いです。
32bitと64bitの差だけじゃなさそうです。
Windows8_64_320.jpg

以下は試しインストールした時の32bit版です。
Windows8_32bit.jpg

今の所64bitの不具合は出ていないので嬉しいです。
後はボチボチ操作を覚えれば快適なOSになりそうです!!

posted by bourbon at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

Windws8 Proの64bitと32bitのダウンロード

Windows8 ProはWindows7 64bitマシンでダウンロードしました。
ネットの情報だと、ダウンロードしたマシンの動いているバージョン(32bitのOSだったらWindows8 Proも32bit)がダウンロードされるとの情報が有りました。

実際にインストールしたWindows8 Proは以前稼動していたWindows7と同じ64bitバージョンでした。

「Windowsのご注文概要」のサイトから必要事項を記入して、今度はWindows7 32bitのマシンからダウンロードをしDVDに焼きました。
User.jpg

その結果、Windows8 Proも32bitバージョンでした。
Windows8_32bit.jpg

少しビックリしたのはDVDに焼いたインストールディスクは64bit版の方が記録域が多い事です。
右側が64bitで左側が32bitです。
R1013693.JPG

64bit版も32bit版も同じプロダクトキーなので、同時に使用する事はできませんが、32bitと64bitの両方のWindows8のインストールディスクが入手できたのは、製品版を購入した気持ちになれるので嬉しいかも(^_^)v

posted by bourbon at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

Windows8 Proのアップグレード版でのクリーンインストール

私は優待購入をして、パソコンからWindows8 Proのアップグレード版ファイルをダウンロード-DVDへ焼き付けしてインストールを行いました。
アップグレード版の制限として以下の事か記載されています。

********************
Windows 8 のクリーン インストールを実行する方法
アップグレード メディアを使用して Windows 8 のクリーン インストールを実行できます (通常は、Windows のインストール前にハード ドライブのフォーマットが必要になります)。ただし、Windows 8 セットアップ プログラムを使用してドライブを再フォーマットする必要があります。また、PC で旧バージョンの Windows が実行されている必要もあります。ベア ドライブにインストールすることはできません。
********************

またお店で販売されているパッケージ版の外箱にもクリーンインストールをする場合はDST版を利用して下さいとの注意書きもありました。
当然、ダウンロード版でもクリーンインストールは出来ないと考えていました。

再確認で、販売店確認したらアップグレード版でもクリーンインストールはできるが、Windows XP以降のOSのプロダクトキーの入力が求められるとの情報を貰いました。
実際にクリーンインストールが出来ると凄く嬉しいので、どの様な順序でできるのか確認してみました。

<手順>
(1) ハードディスクの領域を開放したベアボーン状態のハードディスクをパソコンに接続
(2) DVDでパソコンを起動
(3) 購入したWindows8 Proのプロダクトキーの入力
(4) インストール完了

手順の通り、Windws XP以降のプロダクトキーの入力もせず、何事も無かった様にWindows8 Proがインストールされました。

今回は1200円で優待購入し、クリーンインストールができたので凄くラッキーです。

posted by bourbon at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

Windows8 Pro・・・インストールでエラーコード0x8007025D発生

優待購入したWindows8 Proのimgファイルをダウンロードして、Windows7マシンでDVDに展開しましたが、なぜかDVDから起動をしません。
色々と調べましたが、imgファイルはDVDに上手く展開されているみたいです。
しかし、光学式のデバイスから起動しません・・・(T_T)

他の起動ディスク(DVDやCD-ROM)からは起動をするので、Windows7マシンのBIOS設定は間違っていません。

色々と調べたら、ダウンロードしたファイルに不良が多いみたいです・・・。
仕方が無いので、再度、「Windowsのご注文概要」のサイトから必要事項を記入してダウンロードをしDVDに焼きました。
User.jpg

その結果、Windws8のDVDディスクから無事に起動し、インストールをする事ができました。

思い出してみると、ファイル名を変更したのが原因かもしれません。
無事にインストールができて良かったです(^_^)v

posted by bourbon at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

Windows8 Proの特別優待版のダウンロード

特別優待版の付いたパソコンを昨年購入したので、ダウンロードしました。
通常よりお安く1200円でWindows8がダウンロードできます。
私の場合は、DVDメディアも注文したので配送料金含めて3209円でした。

Windows8 Pro:1200円
バックアップDVD:1589円
配送料:420円

合計:3209円

<ダウンロード過程>
・互換性のチェック
最初にダウンロードした互換性チェックプログラムでチェックした結果です。
1.jpg

・引き継ぐ項目
私はisoファイルをダウンロードしてクリーンインストールするつもりです。
2.jpg

・ご注文の確認
ここで選択した内容の確認ができます。
DVDの注文は後で修正ができました。
3.jpg

・請求先住所
必要事項を記入します。
4.jpg

・支払い情報
支払い方法を選択します。クレジットカードかPayPalのどちらかを選択できます。
私はクレジットカードを選択しました。
5.jpg

・注文の確認
この画面で注文が間違っていないかの確認をします。
DVDが必要ない場合は、ショッピングカートの編集をクリックします。
なおここでは優待版のお値段にはなっていません。
「プロモーションコード」の入力をするとWindows8が1200円になります。
6.jpg

・ご注文ありがとうございました。
この画面でプロダクトキーが入手できます。
7.jpg

・Windows8のダウンロード
通信環境にも因りますが、結構な時間がかかります。
8.jpg

もう少しで完了です!
9.jpg

・ダウンロードのチェック
10.jpg

・ファイルを準備
11.jpg

・Windows8のインストール
画面では「今すぐインストール」が選択されていますが、実際には「メディアを作ってインストール」を選択しています。
12.jpg

・使うメディアの選択
isoファイルを選択しました。
13.jpg

・ISOファイルの作成
14.jpg

・ISOファイルをDVDにコピー
最後の画面になりますが、ここでもプロダクトキーが表示されます。
15.jpg

思ったより時間がかかりましたが、無事にダウンロードができました。
後はWindows7でisoファイルをDVDに書き込めばインストールディスクが出来上がります。

posted by bourbon at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

Windows7でisoファイルがCDに焼ける

今更ですが、Windows7からisoファイルをCD-Rに焼ける機能がある事が判りました。

今までは、DeepBurnerと言うフリーのソフトウェアーを使用していたのですが、Windows7機でそのソフトウェアーを使用しようとしたら焼けません・・・。

少し調べたら、Windows7では、標準状態でisoファイルがCDに焼ける事を知りました。

焼き方は簡単で、isoファイルを右クリックするとメニューが出るので、「ディスクイメージの書き込み」をクリックするとisoファイルが展開されてCD-Rに焼けます。

iso.jpg

凄く簡単です。

posted by bourbon at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

Windows vistaやWindows7の自動ログオン

今更ながらのvistaネタです。

Windows XPと同じでvistaも自動ログオンができるのを知りました。
microsoftのサイトに載っていました。

1. [検索] ボックスに「control userpasswords2」と入力し、Enter キーを押します。 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

2. [ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要] チェック ボックスをオフにし、[適用] をクリックします。

3. [自動ログオン] ダイアログ ボックスでパスワードを入力し、[OK] をクリックします。

4. [ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

上記はWindows vistaの方法ですが、Windows7の場合は[検索] ボックスの代わりに[プログラムとファイルの検索] ボックスから同じ事をすると設定ができます。

vista以降はパスワード入力が必須だと思っていたのでログインが楽になりました(^_^)v

posted by bourbon at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

バージョン3のSkypeが使用できるWindowsのOS・・・vistaまで

バージョン4からは「Skype me」モードが使えないので、バージョン3のSkypeを使用しています。
ところがバージョン3のSkypeはWindows 7で動きませんでした。

私が確認した、バージョン3のSkypeが作動すOSはvistaとXPでした。

なので折角インストールしたWindows 7のX61はオリジナルのWindowsXPにリカバリーしました。

今後のことを考えると、Windows 7 で作動するSkype meモードが復活して欲しいと思います。
posted by bourbon at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

Windows vistaのデスクトップアイコンのサイズ変更

先日、今更ながらインストールしたWindows vistaです。

大きな解像度に対応しているので、今までの解像度だとデスクトップアイコンが巨大です。

解像度を小さくすると今度は見難い・・・。

色々調べてみると、凄く簡単にデスクトップアイコンを小さくできました。

デスクトップで「右クリック」-「表示」-「クラッシクアイコン」

これだけでXPと同じような大きさのアイコンになります。

凄く簡単なTIPSです。
posted by bourbon at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

今更ながらWindows vistaをインストール

今更感もありますがXPで使用していた自作パソコンに、vistaをインストールしました。

XPでも特に問題は無かったのですが、最近少し不具合が発生し始めて、そろそろ再インストールが必要かなと思っていました。

たまたま玄人箱のハードディスクを1TBに交換したので、今まで使用していた250GBのハードディスクが余ったので試しにインストールです。

OS自体のインストールは結構早く終了しましたが、vista用のマザーボードのチップドライバーや、ビデオドライバーなど、vista用のドライバー探しに時間がかかってしまいました。

また更新プログラムでSPが2つ有り、それをダウンロードするのにも時間がかかりました・・・。

今まで使用していたハードディスクは160GBのSATAでしたが、今回はIDEです。

160GBのデータ領域だったDドライブのデータは全て250GBのDドライブにコピーしましたが、100GB近くあるデータが思ったより早く終了しました。

速度的にはXPとそんなに変わらないです。

解像度を上げてもアイコンが判り易いので、デスクトップが広くなりました。
でも文字やクリックする範囲が狭くなったのは仕方がないです。

ノートパソコンでWindows7を使用していますが、やっぱりvistaの後継OSって事が良く判ります・・・!

最初にインストールしたときはvistaは使い憎いOSでしたが、Windows7に慣れると、そんなに使い難くありません。←慣れ方が逆ですが・・・。

しばらくはvistaで使用して、調子が良いならXPのインストールディスクはオークションで処分かも。

古い自作パソコンですが、画面が変わると嬉しい気分になりました。
posted by bourbon at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

Windows7の XP Mode

凄く気になる機能だけど、購入予定の「Home Premium」には無い機能です。

マイクロソフトのサイトで調べてみました。
詳しくはここで確認して下さい。

Windows XP Mode はダウンロードしたあとで、Windows Virtual PC などの仮想化ソフトウェアも必要と説明されています。
要は、XPのライセンスが付いてきて、バーチャルソフトでダウンロードしたXPを動かすようです。

バーチャルソフトは無償の「VMware Player」が有名です。
私も以前使用していました。

このソフトは基本OSにインストールしてゲストOSを動かす仕組みです。
例えばWindows XPに「VMware Player」をインストールしてゲストOSとしてMacを動かすなどです。
また対応している基本OSはWindowsだけでなくLinux等、幅広いOSに対応しているのもメリットです。

調べてみたら「VMware Player」の説明に「Windows XP モード」のことも説明していました。

詳しくはここで確認して下さい。

なので、WindowsXPのOSを持っていれば、「Windows XP Mode」のためにWindows7の「Professional」、「Ultimate」を購入するメリットは少ない感じです。
posted by bourbon at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

Windows7の適切なエディション

Windows7には、「Home Premium」、「Professional」、「Ultimate」の3種類があります。

先日、ThinkPad X61にアップグレードキャンペーンでインストールしたのは選択の余地無く「Professional」です。
あまりに良いので母艦である自作PCにWindows7をインストールしたいと思っています。

違いを確認したのですが、家で使用するには「Home Premium」で十分って感じです。
一番リーズナブルですしね。

<「Home Premium」と「Professional」の違い>
・Windows XP Mode
気になるけど、今後の流れは64bitなので動かないソフトは違うソフトにで代替できそう。ちなみにThinkPad X61にインストールした32bit版のWindows7で

は、メーラーなど主要なソフトは作動するので、最悪はノートで稼動すれば良い

・ドメイン参加
会社に接続することはないので必要ない感じ

・バックアップと復元
重要なデータは必要なときに、玄箱(ファイルサーバー)にバックアップしているので必要ない感じ。サーバーを使用しなくでも大容量の外付けHDD等で代

替ができます。今回は不明ですが、いつも不調になるときはOSを新規インストールするので、「バックアップと復元」の機能は必要性は感じません。

<「Professional」と「Ultimate」の違い>
・BitLocker
データの損失や盗難から保護する機能のようだけど、便利機能って感じですね。データの損失はバックアップを取っていればどうにかなりそうだし、デスク

トップなので盗難対策の必要性は殆ど感じません。

・35言語で操作
35言語の中から好きな言語で操作できる機能です。日本語のみの使用なら必要ない機能ですね。

「Home Premium」と「Ultimate」の差は上記5つになります。

マイクロソフトの説明はここをクリックして確認して下さい。

購入するバージョンが決まったので次は購入を検討です!
posted by bourbon at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。