2018年12月30日

GPSBabel ・・・「.fit」ファイル変換ソフト

ガーミンが提唱したログのファイル形式「.fit」を一般的なファイル形式の「.GPX」等に変換するソフトを見つけました。
GPSBabelです。
ここからダウンロードが出来ます。
トップページはここになります。

寄付大歓迎のフリーソフトになりますので、気に入ったら寄付をお願いします。

インストールは、ダウンロードしたファイルをダブルクリックで出来ます。
一般的な進め方でインストールが完了します。

起動すると以下の画面になります。
log - コピー.jpg

Inputの箇所
・Formatの部分を「FIT」ファイルを選択します。
・File Nameを押して変換したい「.fit」ファイルを選択します。

Outputの箇所
・Formatの部分を変換したい「GPX」ファイルを選択します(他のファイル形式でもOK)。
・変換したファイルの保管先とファイルネームを入力します。

最後に「OK」をクリックします。
変換はあっという間に終了します。
成功すると、下の欄に「Tranlation successful」と表示されます。
log2 - コピー.jpg

「.fit」ファイルを「.gpx」ファイルに変換して、轍で地図に軌跡を表示させてみました。
root.jpg

いちいち、Webにファイルをアップロードして軌跡を表示させなくても、パソコンで変換をして地図に軌跡を表示させられるので非常に便利です。

ちなみに使用した器具はiGPSPORTのiGS20Eになります。
恐らく、ガーミンの器具でも簡単に変換が出来ると思います。





posted by bourbon at 21:23| Comment(2) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり有りましたね。変換ソフト。
wadachiって初めて知りました。
あのサイコン、有効活用できて良かったです。
Posted by アローン at 2019年01月02日 10:06
アローンさん>
コメントありがとうございます。
色々探してやっと見つかったソフトです。
マイナーなんですね…
轍はログの処理に凄く便利なソフトです。
サイコンが有意義に使えて良かったです!
Posted by bourbon at 2019年01月02日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。